1576392
舞台感想掲示板
<携帯電話対応>
御意見、ご感想等ご自由にお書きください。
ネタばれもOK!
<24時間以内の記事は NEW を表示します>
<48時間以内の記事は NEW を表示します>
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [新規投稿] [管理用]
 [標準/一覧/新着/ツリー]  []
新着順表示

未認証   未認証 : 2018/09/13(Thu) 17:42 No.65

管理人の認証までお待ちください [修正]
[削除]

未認証   未認証 : 2016/10/29(Sat) 18:52 No.64

管理人の認証までお待ちください [修正]
[削除]

未認証   未認証 : 2016/10/28(Fri) 16:05 No.63

管理人の認証までお待ちください [修正]
[削除]

未認証   未認証 : 2013/09/25(Wed) 15:46 No.58

管理人の認証までお待ちください [修正]
[削除]

未認証   未認証 : 2013/07/30(Tue) 10:32 No.53

管理人の認証までお待ちください [修正]
[削除]

DVD見ました〜w   竜峰 蒼 : 2012/10/09(Tue) 00:28 No.51

早速堪能しておりますw
あの感動が再び‼しかも手元に‼
特典映像やライナーノートにも楽しませて頂いております‼
あああ、書きたい事が多すぎてまとまらないぃ‼
アクション、ダンス、物語…どれもこれも大興奮です。
あ、でも一つだけ、花道と舞台が一緒に画面に入らないので九つの扉が破られる場面でUZUMEのダンスの全容が分からなかったのが残念でした(>_<)見に行った時も席が前方だったのであまりしっかり見えなかったので楽しみにしてたのですが…他は大満足ですw
スピンオフや4を楽しみにしてますねw
[返信]
[修正]
[削除]

遅れてしまいましたが(/_;)   リア : 2012/07/14(Sat) 14:29 No.50

今回初めてなぞらえ屋シリーズをみに行きました

あそこまで楽しい舞台をみたのは初めてです!!と言っても
過言ではないくらいすばらしい舞台でした(#^.^#)

ほのぼのもあり笑いあり、アクション・ダンスありと
とっても楽しめました!

それぞれが個性的なキャラでそれぞれに魅力を
感じました^^

舞台をみていて一番すごいなと思ったのが
役者さん皆さんの息が合っているというか
団結力が何よりすごかったです!!

だらだらと書いてしまうのは申し訳ないので…
最後に…

今回5回のみという短い期間でしか
みることができなかったのは残念ですが

なによりこの作品に出会うことができて
舞台を見ることができてとっても良かったです!

次回作もあるといいなと心から思っています^^

これからもLaMoon、そして役者さん一人一人の
ご活躍を心から期待申しあげます^^!

最高の舞台をありがとうございました^^!
次の日いい夢見ましたw

[返信]
[修正]
[削除]

感激しました   桂華 : 2012/07/09(Mon) 00:43 No.49

千秋楽おつかれさまでした。
前回の舞台からすべてがスケールアップしてましたね!
役者さんのエネルギーに圧倒されて終わるまで息を飲みっぱなしでした。
ら・むうんの舞台は私にとってやる気の源です。これからもずっとずっと応援しています。
[返信]
[修正]
[削除]

オクトの樹   三輪 : 2012/05/14(Mon) 15:57 No.48  <Home>

踊りも歌も素敵でした。大人タマユラヒメの歌唱力は私にもほしいと思いました。オロチは言うまでもなく面白かったです。原作に手を加えたんですね。面白さが増していました。
ヒナクメが冥府へ行くシーンではナナツに言い聞かせている様子が慈愛に満ちていて素敵でした。機織の数え歌はHAUNTEDじゃんくしょんの鏡子ちゃんのシーンを思い起こさせて懐かしく感じました。内容が少し変わっていたようなので、新しく覚えなおしたい唄です。今まで舞台に興味があまりなかった私がとても興味をもつようになった作品です。また何度も見返したいです。なぞらえ屋のほうもがんばってください。応援しています。手が足りないようならご報告ください。お手伝いに行きます!
[返信]
[修正]
[削除]

感動しました   ゆき : 2012/05/12(Sat) 17:12 No.47

うまく言い表せないのですが、何とも言えない感動と初めて体験する暖かさを感じました。いつまでも拍手を贈りたかったし、心の奥からふんわり暖かくホッとするような、何とも言えない幸せな気持ちになりました。
一緒に観た娘も、目をキラキラさせていました。
素晴らしい舞台を観せていただきました。ありがとうございました。
[返信]
[修正]
[削除]

スピンオフ楽しませていただきました   キケイ : 2011/12/14(Wed) 01:18 No.46

こんにちは。
上演日からだいぶ経ってしまいましたが、感想を書かせていただきます。

まず、「残笑」
とにかく、大笑いさせてもらいました。
初っ端のキス仙人様のオープニング映像から、もう笑いが耐えませんでした。
2回見ましたが、唇のあたりが光って、敵を次々なぎ倒していく映像は、1回目も2回目も大爆笑でした。

ウナエビ男キス部の皆さんのトレーニング風景も、おもしろ過ぎです。
特に、口立て伏せ! 確かに見た目は地味かもしれませんが、斬新なアイディアでしたね。
わざわざマウスパッドを用意して練習に励むキス部の皆さん…本人たちは真剣かもしれませんが、笑わずにはいられません。

亮輔のツッコミも好きです。キス部に突っ込んで、光剣さんに突っ込んで、真沙美ちゃんにも突っ込んで…
今回唯一のツッコミ係、大活躍でしたね。

次に、女キスの皆様。
取り巻き2人は登場した時から、後ろの方になにか身につけてるとは思ってましたが、まさかファブリーズで、男子部員に吹きつけるとは想像しませんでした。
個人的にファブリーズ攻撃はお気に入りです。

それから、女王美輝子様、美しかったです。
審査員席では優雅に微笑んでましたが、戦うとかっこいいんですね。
女子部の公式試合も見てみたくなってしまいました。

キス部の公式試合はツッコミどころ満載、決め技が斬新なだけでも面白いのに、さらに実況ナレーションが追い打ちをかけてくれました。
どう見ても高校生に見えないアンドレ君、強烈でした。

そして、主人公・光剣さん。
一番印象に残っているのは、やっぱり試合で反撃して必殺技を決めるあたりです。
とにかく、これぞ主人公という感じで、カッコ良かったです。
「なぞらえ、巡ります!」のセリフまで出て、おいしい所を全部持って行ってくれました。


次に、「残憧」
雪螢様がものすごいイイ男で素敵でした。叶うことなら、咲姫さんと一緒になって幸せになって欲しかったです。
山の神様らしく、堂々として威厳も存在感もあるんですが、困った時の表情はなんだか人間臭くて、咲姫さんに接する態度が微笑ましかったです。
優しくて、人も動物も大切に思ってきたからこそ、毒に冒されて必死に助けを求める動物たちを見るのはさぞ辛かったと思います。
「雪螢様」「雪螢様」と泣き叫ぶ動物たちは、見ていて胸が痛みました。
大事に思ってきたはずの人間を憎むようになるまでの、雪螢様の心の変化が切なかったです。

咲姫さんは、最初はとてもとても硬い表情をしていたのが、時が経つにつれ、だんだんと雪螢様と打ち解けてきて、恋する女性の表情になっていく変化が、本当に素晴らしかったです。
最初の頃のぎこちない表情も、雪螢様に口説かれているときの表情の変化も、最後の悲しい顔も全部印象に残ってます。
そして、思いを寄せていた人の最期を受け止めて、それでも絶望せずに生きていく思いを口にするシーン…切ないけれど、それでも負けずに強くあろうとする咲姫さんを見て、胸が締め付けられるようでした。

弦也さんは、何というか…非常に痛々しかったです。
相変わらず誰かのために命がけですが、無茶しすぎだと思いました。

冬鼓ちゃんと夏笛ちゃんは、残憧で一番の癒しでした。
雑誌を見てはしゃいだり、恋の話で盛り上がったり、もうとにかく可愛かったです。
なぞらえ屋の時の冬鼓ちゃんの手厳しい態度も好きでしたが、今回の夏笛ちゃんとのじゃれあいも、見ていて可愛いし楽しかったです。
次のなぞらえ屋3のイラストに2人ともいることですし、再登場してくれたら嬉しいですね。

それから、最後の真沙美ちゃん。
残憧のストーリーがとにかく重く悲しいお話でしたが、悲しむだけでなくて、きちんと自分のできることを探して前を向いて歩いて行くというラストに、ほんの少しだけほっとしました。
真沙美ちゃんの前向きな姿勢は、パンドラの箱の底に残った希望のようで励まされました。


2作品、本当に振れ幅が大きく、自分の感情がこれでもかと揺さぶられましたが、どちらも見に行って良かったと思っています。
DVDの発売も楽しみにしていますね。
[返信]
[修正]
[削除]

第二弾お疲れ様でした   亘理 秋 : 2011/12/03(Sat) 20:37 No.45

第二弾終了お疲れ様でした。

笑いの方は、これがジェットコースターコメディという物か
と思う程、最初から笑いっぱなしで腹筋と表情筋が痛いのなんの。
さらっと流すむーさんと、盛り上がっている真沙美ちゃん&光剣さんに突っ込みを入れ通しだった亮輔君、お疲れ様(苦笑)
学生時代の光剣さんは男らしかったのですね。
美輝子様と女子部は華麗でしたし、男子部は見事なまでに暑苦しく頑張っていました。
アンドレ君や審判さん、解説の方も味があって楽しかったです。
青春っていいなあ。光剣さんの本当の姿はいつか見れるんですよね? わくわく。

憧れの方はまず、冬鼓さんと夏笛さんの漫才状態が
大変楽しかったです。
咲姫さんが舞台の第一弾で唱えていたのはああゆう修行の成果だったんだと思ったり、雪螢様とのやりとりで柔らかくなっていくのにほんわかしたりしました。
ほんわかといえば守部達と雪螢様のやりとりも、とある作品を彷彿として楽しかったです。
後半は人が原因での二人の別離や弦也さんの大怪我だったりで苦しく悲しかったです。
他の人の為に無茶をしない弦也さんは弦也さんじゃない
と思いつつも、帰って来られたら愛のお小言を
聞いてもらわないと。
DVDと来年の作品も楽しみにしています。
頑張って下さいませ!
[返信]
[修正]
[削除]

残笑&残鐘   碧乃さやか : 2011/12/02(Fri) 22:17 No.44

お疲れ様でした!アンケートフォームでは書ききれなかったので、こちらに感想を書きに来ました!

『残笑』は、とにかく笑いました!以前から気になっていたキス部が、舞台上でどう表現されるのかと楽しみにしていましたが、思った以上に強烈でした・・・まさかあんなに危険な武道だったとは(笑)千秋楽は最前列で観させていただきましたが、流れ弾を受けまくって大変でしたwwあと、見事に女っぷりをあげたみっちゃんに拍手です!今度はぜひガッツリ女装も見てみたいな〜と思いました。絶対美人さんになるんじゃないかと!あと、キス仙人様凄すぎですね(笑)それと、今回は特に真沙美ちゃんが可愛かったです!劇中もですが、休憩前のトークで亮輔くんのブカブカな学ランを着てるところとか、オタクゴコロが反応して萌え萌えしてましたw

『残鐘』は、雪蛍様が素敵すぎて・・・!放射能に関しては個人的に色々思うところがあり、ストーリーに感情移入しきれないところがあったのですが、とても心が広く優しい雪蛍様の穏やかな笑顔と、初々しい咲姫さんがとても印象に残りました。それと、ボロボロな弦也さん。何かと無茶するのはいつものことですが、今回はさすがに無茶しすぎですよ。帰ってきたら文句のひとつも言いたいくらいです。・・・たぶん、言えないでしょうけど・・・。
[返信]
[修正]
[削除]

DVD完成記念イベント   日影忍 : 2011/07/17(Sun) 21:10 No.43

2日間のイベントお疲れ様でした。
遅ればせながら、DVD完成記念イベントの感想を…。

ライブ最高でした!個人的にリデルの歌が好きなので
聴けて嬉しかったです♪やはり生歌はパワーが違いますね!!
むっちのMCも良かったですw
七歌は何度観ても、みよちゃんと鬼王様に泣かされてしまいます;
そして、スピンオフ。
開始2分程でハンカチを用意しておけばよかった、と後悔いたしました…。
我が家にも、茶色いお兄ちゃんと白(っぽい)妹が居ます。
一緒に暮らし始めて5.6年ですが、大切な大切な家族です。
震災当日、怯えるあの子達を揺れが収まるまで抱きしめていた【自分】…
大切なあの子達を置いて逃げる事しか出来なかった【お母さん】…
私は大切なあの子達を守れたけれど、お母さんはそれができなかった。
痛いほど気持ちが分かってしまい、哀しくて、苦しくて、涙が止まりませんでした。
懸命にお母さんの言いつけを守り続けるケンゴの健気さ、マシロの言葉の一つ一つが
心に刺さって痛かったです。
ケンゴにはマシロの分も、お母さんと幸せになってもらいたいです。
弦也さん、全体的にお兄ちゃんっぽくて素敵でしたね。
あの温かさと優しさには、私も救われました。
あと、光剣さんが色んな意味で素敵でvV
弦也さんと光剣さんの絡みが見てみたいなぁ、と
思っていたところにあの会話…最高でしたっ!
なぞらえ屋のアダルト担当組にメロメロですv(*´`*)

短時間の舞台でしたが内容の濃い、素晴らしい舞台でした。
心に残る素敵な舞台を、ありがとうございました!!
むーさんが最後に気になることをおっしゃってましたし
今後のなぞらえ屋も期待しております♪
[返信]
[修正]
[削除]

スピンオフについて   亘理 秋 : 2011/07/14(Thu) 20:29 No.42

まずはイベント終了お疲れ様でした!
最初のライブは興奮でした。
生はいいですね♪DVDは舞台を思い出しながらまた
アリスの世界に浸りました。
そして新作ですが、いつも以上にストレートに飛んできました。先だって送った身内と病気中の愛犬を思い、とても切なかったです。少しは落ち着いたつもりでいたのですが、まだまだ胸の中心でひっかかっていたようです。
けれど、ここでまた沢山泣いたので、もう一度しゃんと前を向いてしっかり生きたいと思います。
かっこよく、尚且つ妖艶さが増した光剣さんが素敵でした。
ケンゴ君の「俺はお手も〜」のシーンは
笑えました。夢魔がちょっぴり蚊ぽいなと思ったり(笑)
夢魔といえば、ましろちゃんのあやつられ方が凄かったです。叫びもですが。法子さんの苦しんでいるシーンも・・・・。
そして弦也さんのお兄さんらしいところが十分見れて
嬉しかったです。最後の亮輔君と真沙美ちゃんとのやりとりは可愛らしかったです。最後といえば狢狸さんが気になる事を言われてましたね。プログラムの裏に書いてある事と関係があるんでしょうか??
これからも色々企画が進行中のご様子。楽しみにしております。
[返信]
[修正]
[削除]

スピンオフが・・・   碧乃さやか : 2011/07/14(Thu) 00:20 No.41

まずは、イベントお疲れ様でした!長丁場を感じさせない、濃いイベントでした。生歌はやっぱりパワーがありますね。良い曲ばかりなので、ぜひサントラが欲しいです!
スピンオフは、本当に涙が止まりませんでした。私も、13年間犬と一緒に暮らしています。私たちにとっては、大切な家族です。その家族をどうしても置いて逃げなければならなくなったら、と思うと、とても辛い。きっと、悔やんでも悔やみきれない気持ちだろうと思いました。そして、大好きなお母さんの言いつけを守り通そうとしたケンゴくんが、とても愛しくてたまりませんでした。せっかく大好きなお母さんと再会できたのだから、ましろちゃんの分もいっぱいいっぱい愛してもらって幸せになって欲しいです。そして、被災したペットたちが、少しでも多く新たな幸せを得られることを、心から願ってやみません。・・・書いていたら、また泣けてきました。
ただ、今回はあまりに泣けすぎて、一番見たかったはずの弦也さんの顔がほとんど見られなかったのがちょっと残念でした(苦笑)それはまた次の機会の楽しみにしようと思います。
[返信]
[修正]
[削除]

スピンオフ、ありがとうございました   HIROKO : 2011/07/13(Wed) 23:04 No.40

とても素晴らしい舞台でした。
呼んでいただいて、本当に感謝しています(⌒▽⌒)
もう泣いてしまって、せつなくて、どのシーンも……。
物語はすとんと心の中に落ちて、すぅっと染みこんだ感じでした。
思いはあっても口に出しづらかったり、ヘタに口に出すと責めてしまう感じになりそうで言えなかったのが、きちんとどちらの側からも見えたのでとても良かったです。
仕方ないとは思えなかったんで、余計に出口がなくなってしんどかったんです。
そして、責任を追及するのでなく、きちんと受け入れた上で先を促すのが優しさだと思いました。
責任をとる気のあるものが、指揮を執れる立場にいない、それが今の日本の一番の悲劇ですね。
DVD化を楽しみにしています。
弦也さん、素敵でしたよ。楽しみな役者さんです。
他の皆さんも、本当にお疲れ様でした。
[返信]
[修正]
[削除]

[→38] Re: 質問です   La・Moon : 2011/07/11(Mon) 14:30 No.39

ご返信遅れまして申し訳ございません
ご質問いただきました内容は「なぞらえ屋〜不思議底七歌〜」DVDの特典映像にて演出の石山さんへインタビューしてみました!

DVDの発売も開始いたしましたので、是非特典映像にてお確かめくださいませ。


[返信]
[修正]
[削除]

質問です   カズヒロ : 2011/05/30(Mon) 07:13 No.38

自分の書いた脚本じゃない舞台が続いた石山さんに質問です。
別な人の書いた世界観を理解するコツはなんですか?
なぞらえ屋を演出するときは、何を一番大事にしてますか?
普段の作風とは全く違うのに、メチャメチャ説得されて、正直悔しかったです。こんなのもいけるんだって。
DVD発売楽しみにしてます。
[返信]
[修正]
[削除]

長文感想ですよ(笑)   星野冷羽(れいは) : 2011/05/14(Sat) 02:29 No.37


感想遅くなってしまって、申し訳ありませんでした。
気付けばあっという間に一ヶ月が経過してしまいましたが、私の中ではまだまだ昨日のことのように楽しかった気持ちが残っています。
感想は長文をと指示を頂いたので(笑)
あまり迷惑にならない程度の長文を目標に書いていきたいと思います。

と書いておいて、死ぬほど長くなってしまいました…あわわわ;
すみません〜><;

なぞらえ屋という作品は、色んな意味で大好きな作品だなぁと思っています。
印象深いストーリーや考えさせられる登場人物たちの言葉の数々。
そして魅力的で個性的なキャタクターたち。
沢山のキャラクターたちが各々動いている中で、
誰も似たような人はいない、個性が沢山詰まっているということ。
それでもどこかで繋がっているような不思議な印象を与えてくれる、そんななぞらえ屋の面々が素敵だなと感じさせられます。
世界観もやっぱりツボをついてくるところであると同時に、
役者さんたちの言い回しや声のトーンがまた好きだと感じるポイントです。

今回の舞台は規模も前回以上にパワーアップしていて、
ステージそのものも客席もセットや衣装などなど。
劇場に足を踏み込んでから、舞台を観て、帰るまでの間に何度も驚きがありました。
特に衣装に関しては、魔界衆の衣装にどうしようもなくときめいてました〜vv
アリスは可愛いのは勿論、青色の生地が照明に映えて綺麗だったり。
芋虫さんは、ゴージャス&セクシーで背中や脇のチラ見せにドキドキだったり。
チェシャの甘辛ミックスな感じが可愛い+胸元がセクシーでした☆
男性陣も女性陣に負けない華やかさがありましたね!
帽子屋さんの一見ゴテゴテで派手なのに軽やかな服のなびきがたまりませんでした。
ハンプティのチェーンの音が可愛くて、衣装なのに音でも楽しませられている…!驚いたり。
時計兎さんもターンの時の翻る裾が格好良すぎてモダモダしてました…vv
そしてそして!シーンごとに変わるアンサンブルの皆さんの衣装も可愛かったです!

舞台の時間的には、休憩挟むような長さなのかなーと思いましたが、
始まってしまったらあっという間の時間で!!
終わった後の余韻を長く感じられて、休憩なしのもいいな!
一気に話を見られるのも私大好きだな〜と個人的に思っていましたvv

音楽についても、ママにも伝えましたが凄く好きな曲や歌がいっぱいで!!
未だに色んなメロディーが頭の中を思い出したようにまわってます♪
つい口ずさみながら仕事してる時とかあってびっくりします(笑)
んもう是非サントラを発売してくださいね〜!!
絶対買いますので!(≧▽≦)

音楽にも関連しますが、始まる前からダンスが凄いことになる!
と教えて頂いて、もう本当にこれでもかというほど楽しみにしていました。
伽琉真が3人参加というだけでもうきっと凄いだろうな〜><
と思っていましたが、期待以上に凄かったです!!
それぞれの登場人物に合わせた様々なカラーのダンスを見ることが出来て、
ダンス観るの大好きな身としては、終始ドキドキワクワクしていましたvv
アンサンブルも加わって、華やかさ満載でしたね!
個人的にダンスで靡く男性陣の服の裾の翻りが大好きなので、
沢山ときめき頂けました〜!格好良すぎて、もうどうしようかと…!

登場人物&キャストについては、
それぞれのキャラクターをみんな大好きにさせられてしまうほど、
魅力的なキャラクターであると同時に素敵に表現されていたと思います。
一観劇者が言うのもおこがましい話ではありますが、
それぞれに対して沢山感想が生まれるのは、そんなにないかなーと思いました。
今回ら・むうんを知らない観劇仲間なども連れて行きましたが、
そんな友人たちも凄く面白かった!と話してくれたり。
観劇あまりしない知人も分からない部分は多かったけど、
素直に楽しかったと言っていました。
そんな色んな面々で話をしていて、あそこが良かったーとか、
あの人が好きだったーとか。
全てのキャラクターに話題が及んでいて、自分でも驚きましたvv
つい今回は魔界衆に気持ちがいってしまいがちなのですが(笑)、
なぞらえ屋の面々も前回以上にパワーアップしていると感じましたし、
ぐっと心を掴まれるシーンが沢山ありました!!
人物同士の関係性や気持ちのベクトルなども感じられて、
より一層なぞらえ屋の面々への興味関心が倍増しました〜!
特に岩姫と般若が…、そわそわそわ(笑)

それから、なぞらえ屋の面々では初めましての光剣がまたよかったです!
神田さんの光剣も好きでしたが、また違う光剣に出会えました〜
柔和なイメージの最後にあの格好良さはズルいですよ…!!ときめいた!笑
黒竜@雄ちゃんは会う度に素敵になっていくなーと思います。
セクシーダンスまで披露してくれるとはびっくりでした(笑)
舞台降りた後の眩しい笑顔の時とはまるで別人だと思わせてもらえる。
これが凄いな〜と感じています。また次ディオさんに会えるの楽しみです!
毎回次が楽しみと思わせてもらえるので、ファンとしてはわくわくです☆
そして亮輔@むっちがまた前回の鬼気迫るようだった迫力をベースに、
安定した格好いい亮輔を見せてくれたな〜^^と素直に感じました。
友を想う優しさとか家族への想い、榊原ちゃんとのやり取りなどなど。
いいなぁvvと思うシーンが沢山でした。

千葉さん、清水さんというまさかの豪華さで度肝を抜かれましたが、
舞台上でのさすがの貫禄で固めてくださっている存在感の大きさを感じました。
はわわわ。やっぱり素敵でした…><

魔界衆に関しては、女の子が可愛くて可愛くて可愛くて!!
皆が皆違う女の子ならではの魅力を惜しみなく出してくれて、
女子ですけど、女子にときめいておりました〜vv
可愛いイメージだった愛奈ちゃんがセクシーなお姉さんに変身していて、
芋虫さんが本当に好きでしたー。喋り方のトーンやテンポが大好きですvv
男性陣も心鷲掴みされまくりでした^^
ハンプティのあの可愛さと面白さの大爆発がたまりませんでした!笑
あのキャラクターを違和感なく表現出来るのが本当に凄かったです。
愛橋たっぷりなのにダンスになると格好いいというか迫力があるというか。
その多面性がまた魔界の住人っぽくて素敵でした^^
あぁいうお客さんに語りかけるタッチがあると、
お客さん的には凄くその世界観に入り込める感じがありますよねvv素敵です!
白の女王様は、男性キャストだったのがまずインパクトありました。
実際に舞台上で観ると男性だと勿論分かりますけども、
それでもどこか気品や儚げな雰囲気も感じさせてくれていました。
狂気も孕んでる感じがあったりで、黒竜とのやり取りにドキドキでした^^
男性っぽさを結構感じるところがありましたが、
そのバランスがよかったかな!と個人的には思いました。
時計兎さんは、まずもうあの出で立ちが格好いいですよね!!
背筋ピーンに少し上から見下す感じの目線や立ち居振る舞いが素敵でした。
眼鏡を直す仕草がまた大好きで、女子人気が高いのも頷けますvv
そしてターンの時にやっぱり翻る裾が…!(何回言うのか…笑)

そして最後に私個人としての欠かせない部分。
殿好きをパンフレットでもうっかり名言(迷言?)してしまいましたが。
KAZOOさんの帽子屋さんが私的には、やっぱり一番好きでした!!
神出鬼没でどこか掴みどころがない感じが全身から醸し出されてましたね〜!
紳士のように恭しい時もあれば、距離を測らず近づく大胆さもあり、
重低音のエロボイスは健在で久しぶりに聞いた私はくらくらでした(笑)
くるくる軽やかに舞台上を動き回るので、それがまた楽しかったり。
ついつい目で追ってばかりおりました〜。
お芝居のインパクトはやっぱり強烈で、
響きながらフェードアウトしていく笑い声だったり。
余韻を残していく意味深な語りかけだったり…。
ママが言っていたようにKAZOOさんを堪能することが出来ましたー!!
殿好きから始まって、今ではすっかりKAZOOさん大好きな私ですが、
さらにさらにKAZOOさんの魅力に出会えた気がして、嬉しかったですvv
ありがとうございましたvv

迷惑にならない程度に長くと目指したはずなのに、
日にちかけて色々書き足していたら、どんどんとんでもない長さに…;
掲示板に重くて載せられないんじゃないかと不安になってきました(笑)
まだまだ感想はこれでもかというほどにありますが、この辺にしたいと思います。
何はともあれ、ら・むうんファンでよかったな〜vv
と改めて思わせて頂けた舞台作品でした…!楽しかった〜!!
舞台好きとしても、とてもとても楽しめる作品でしたので、
今回一緒に来れなかった観劇仲間にもDVDを観てもらおうと思っています。
もっと長く公演して頂いて、もっと沢山の方に観て頂きたいですねv
なかなか難しいとは思うのですが…つい思ってしまいます。
そして自分ももっと観たい…!!(笑)

これからもなぞらえ屋は様々な形で展開していくと思います。
でもやっぱり舞台という形でまた再会出来るのを楽しみにしています!
生ならではの空気感がやっぱり大好きなので、
またこの世界の中に入り込めたような臨場感と。
観終わった後も心に何かを残してくれる作品のメッセージ。
一人のファンとして、ドキドキワクワクしながら待ちたいと思います。
今回はとても楽しい時間を過ごさせて頂いて、ありがとうございました。
スタッフ、キャストの皆様!お疲れさまでした!
[返信]
[修正]
[削除]


ページ移動

| 1 | 2 | 3 |

新規投稿
お名前
タイトル
メッセージ
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
クッキー クッキー情報を記録しない
プレビュー 投稿を確認する
返 信 返信無効にする

NO: PASS:
[標準/一覧/新着/ツリー]  []

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
Modified by Tambo